新着情報
What's New

愛知県知多郡武豊町_モンキーポッドの一枚板_3

愛知県知多郡武豊町 M様邸

2018.02.23

今回紹介させていただくのは、長さが200cmを超える大きなモンキーポッドの一枚板です。木目の濃い部分がはっきりしている男前の一枚板です。形のバランスも良くお部屋においていてもバランスが非常に良く200cmを超えているのにあまり大きく感じさせません。オークの明るい床材にアイアン脚の兼用脚で一枚板を引き立てました。兼用脚とは、ダイニング用にも座卓用にも両方使える足で、最近は、板の存在感を増すために逆に脚を金属脚で細くみせています。また、脚をブラックにすることで高級感とスタイリッシュ感がでてかっこいいダイニングに変身させてくれます。脚にあわせて飛騨産業のブラックのスポークチェアをご購入いただきました。うっすらと木目の見えるブラックで木質感を出しつつもきれいに見えます。子どもが成長されて子ども椅子がなくなると断然モダンな空間に変化していくことと思います。M様ありがとうございました。

セールの御案内
セールの御案内
セールの御案内

知多郡阿久比町_モンキーポッド一枚板_A様_3

愛知県知多郡阿久比町 A様邸

2018.02.19

サイズの大きい存在感のあるモンキーポッドの一枚板とひだのアームチェアとの組合せです。『この~木~ なんの木 気になる木~♪♪』でお馴染みのモンキーポッド。非常に木目がきれいで流れるような木目の一枚板でした。6人座れる一枚板をお探しで、少しサイズの大きい一枚板をご購入いただきました。一枚板の場合、6人がゆったり座るためにも180cmの長さだと少し狭く感じます。ゆとりを手に入れるために一枚板をご購入する方が多いので、椅子と椅子のあいだにゆとりがとれるサイズをオススメしています。今回のモンキーポッドもやさしいブラウン色がでており、一枚板の奥行きもしっかりとある存在感のある逸品になりました。チェアはキツツキマークでお馴染みの飛騨産業のアームチェアクレセント2脚をご購入いただきました。写真ではわかりずらいですが、ウォールナットとホワイトオークのツートンとウォールナットのみのものと2種類をお選びいただきました。どちらのチェアもモンキーポッドの木肌、木のトーンとあっておりすごくかっこよかったです。A様 ありがとうございました。

愛知県半田市S様_ウエンジ2

愛知県半田市 S様邸

2018.01.27

今回は、ウエンジの一枚板のテーブルの納品の写真を掲載させていただきました。黒くて粗めの木目が表面に浮き出るウエンジは、床材の色に関係なく非常に合わせやすい一枚板になります。今回は、明るいオークの床材にウエンジの一枚板、ブラックの兼用脚で組みました。落ち着いた色合いが高級感と重厚感を醸し出し、躍動的な木目と荒々しい木の皮は人工ではだせない迫力を感じさせてくれます。使い込めば使い込むほど味わいを増す一枚板に付けさせていただいたチェアは飛騨産業のセオトチェア。飛騨産業のダイニングチェアの中でも1、2を争う人気チェアでハーフアームチェアの肘先の何ともいえない削り出しが触れていて気持ちを増幅させてくれます。座面は、ウォールナット材で少し浮いたように見え、椅子のシャープなデザインをより引き立ててくれます。ウエンジの木は非常に重く今回の納品先は2Fでしたが、階段から無事に納品できてスタッフ一同、胸を撫で下ろしました(笑)。S様ありがとうございました。

愛知県常滑市K様_ウォールナット4

愛知県常滑市 K様邸

2018.01.16

今回は、明るいお部屋にウォールナットの一枚板を納品させていただきました。落ち着いた木目、深みのある色合いは、ウォールナットにしか出せない高級感、重厚感を醸し出します。時間の経過とともに徐々に明るくなる変化していき、艶をましていきます。全体的に少し赤い印象のウォールナット耳付きの一枚板ですが、濃い色のウォールナットと比べますと多少雰囲気は違いますが、今回のように明るいフローリング、明るいお部屋では逆に個性的で、ウォールナットならではの深みのある高級感を感じられお部屋にぴったりでした。お部屋に上品な雰囲気をだしたいという方には、参考になる板選びだと思います。椅子は飛騨産業のプレッシェルドのチェアをお選びいただきました。コチラの椅子も座ると体に吸い付いてくる座り心地で『たちあがりたくない椅子』のひとつだとだと思います。木の質感を感じるインテリアに大和屋家具の家具をおえらびいただきありがとうございました。

愛知県清須市G様_モンキーポッドの一枚板3

愛知県清須市 G様邸

2018.01.16

今回も、最近続いているモンキーポッドの一枚板とTOPOチェアの組合せです。『この~木~ なんの木 気になる木~♪♪』で有名なモンキーポッド。今回は、6人座れる少し大きいサイズのモンキーポッドをご購入いただきました。力強く個性的な木目が印象的ではっきりとしたコントラクトがでる心材と辺材。色合いがはっきりとしていながらもバランスが絶妙な一枚でした。厚みがしっかりとある分脚を木製の口型脚ですっきりとおさめ、椅子もコンパクトでありながら吸い付くような座り心地のTOPOチェア。オレンジの張布がスタイリッシュな一枚板にも良く合っていてバランスよくおさまりました。Gさま ありがとうございました。

愛知県知多市Y様邸_モンキーポッドの一枚板_3

愛知県知多市 Y様邸

2018.01.15

今回はナチュラルな明るい床材にモンキーポッドの一枚板を納めさせていただきました。今回のモンキーポッドの木目は川の流れのように非常にやさしい、ダイナミックな木目でグラデーションがきれいに見えます。モンキーポッドの黒色の部分、茶色の部分、そして白太の白い部分が本当にきれいで深みのある表情に思わずうっとりでした。脚は、木製のブラックの口型脚。コンパクトな一枚板には定番の脚ですが、椅子をゆったり並べるためにもギリギリまで外側に付けさせていただきました。椅子もウォールナットのチェアで、2脚、2脚メーカーも変え、張布を変えました。ソファのチャコールブラウン色にも、お部屋のナチュラルにもどちらにも合っていて落ち着いた雰囲気にまとまりました。Y様 ありがとうございました。

愛知県常滑市M様_紅椿の一枚板_1

愛知県常滑市 M様邸

2018.01.14

今回の一枚板のご紹介は、存在感のありながらも落ち着きのある紅椿の一枚板の納品事例をご紹介いたします。室内は、床材は針葉樹系の明るい床材に柱や建具はホワイト、造り付けの家具はウォールナット色でした。部屋は全体的にナチュラル感を大切にしつつも、家具はウォールナット色など落ち着いた色を使うことでメリハリのあるインテリアに仕上がっていました。今回の紅椿の一枚板は、板の色が欅のような赤味やチークのような黄味のグラデーションがきれいで、ところどころに濃い節がアクセントポイントのように付いて人工ではでないなんともいえない木目です。個性的な木目が一枚板のテーブルの存在感を引き立たせ、お部屋が全体的に落ち着いたインテリアに仕上がりました。チェアもウールナットとホワイトオークのスポークチェアとブラックの合皮とウォールナット材の組合せのチェアと混合で置かせていただきました。

愛知県常滑市M様邸_紅椿の一枚板のテーブル

M様 ありがとうございました。

愛知県半田市_G様_ウォールナットの一枚板_6

愛知県半田市 G様邸

2018.01.13

今回は、広いリビングにロータイプのブラックウォールナットの一枚板のテーブルを納めさせていただきました。吹き抜けの開放感あふれるリビング・ダイニング。お部屋の墨に暖炉もありかなり広く開放的空間でしたが、家族の人数やお部屋の間取りからダイニングテーブルを場所をとらない半円テーブルにし、そのかわりに家族全員が集まれるブラックウォールナットのローテーブルを設置させていただきました。床材は針葉樹系の明るいものですが、経年変化であめ色に変化していくことを計算し、渋めのウォールナットを選択しました。落ち着いた木目、深い色合いは、ウォールナット独特の風格で高級感・重厚感を演出します。今回のウォールナットは少し赤い印象の耳付きのウォールナットの一枚板です。濃いウォールナットに比べるとナチュラル感がでて、こちらの明るいお部屋のイメージにぴったりになりました。耳部分もやさしいクリーム色で天板の中央とのバランスがなんとも言えない美しさです。広い空間を存在感のあるウォールナットの一枚板を中心にインテリアを組み立てました。ご参考にしていただければと思います。

ウォールナットの一枚板を横から

ウォールナットの一枚板を上から

愛知県額田郡幸田町A様_モンキーポッド_2

愛知県額田郡幸田町 A様邸

2018.01.13

この木~♪ なんの木~ ♪ 気になる木~ ♪♪ でおなじみのモンキーポッドの一枚板。大和屋家具店でも人気の板なのですが、今回は、アイアン脚でセットしました。口型脚に一枚板の縦方向にも揺れ止めとデザインも考慮して斜めにアイアンで止めてあります。この口型アイアン脚は、木製ではつくれないスマートがなんと言っても魅力です。モンキーポッドの一枚板の野性味あふれる表情と脚のスマートが絶妙のバランスで組まれているので、逆に一枚板の表情が強調されます。チェアはシキファニチアのプレーンチェアをウォールナット、ホワイトオークとそれぞれ違った樹種でお選びいただきました。また、スツールのほうもウォールナットとホワイトオークでお選びいただけました。木そのものがもっている色を大切にしバランスを考えながらチェアをお選びいただきました。ご参考にしていただければと思います。A様 ありがとうございました。

スタイリッシュなアイアン脚とモンキーポッド

愛知県知立市N様 モンキーポッドの一枚板_3

愛知県知立市 N様邸

2018.01.10

『この~木 なんの木 気になる木~♪ 』 でお馴染みのモンキーポッド。力強く個性的な木目が印象的です。今回のモンキーポッドは心材と辺材(白太)がはっきりとしたコントラストが特徴的です。モンキーポッドの一枚板はその個性的なイデタチからお部屋の雰囲気をガラリと変えてくれるのも魅力的です。限られたスペースの中で、本当は、大きな天板を探しているんだけど、スペースの都合上大きいテーブルは置けない!? なんてお客様には小さくても存在感ばっちりのモンキーポッドはオススメの一枚です。今回は、経年変化で赤味のある針葉樹の床材の上にブラックの口型脚とモンキーポッドでダイニングを組みました。口型脚は木製ですが、木目の目立たないようにマットな仕上げになっていますので、モンキーポッドの一枚板をより一層、際立たせてくれます。また、オークの背もたれ椅子とオークのスツールと2脚ずつ、1本だけ、遊び心でウォールナットの座面のスツールをお選びいただきました。N様 ありがとうございました。

愛知県知多郡阿久比町S様_神代栓の一枚板_3

愛知県知多郡武豊町 S様邸

2018.01.10

今回紹介するのは、神代栓の一枚板のご紹介です。なに???神代って???という人も多いと思うので少しご説明させていただきます。神代とは『じんだい』と読み、簡単に言うと土に埋まっていた木のことをいいます。酸素が遮断され、腐敗を受けずにそのままの形で埋もれていた木で、偶然、掘り起こされて日の目を見た特殊な木で、木の色味がわさび色というか濃い茶系の色で、人工の塗りでは表現できない微妙な色味のものが多いです。今回の栓も通常の色味にくらべて、すこし黄金色がまだらにかかっており、一枚板の表情に深みをみせてくれます。板の形もくびれ形で、ミミの表情も自然のまま、野性味のある表情が魅力です。床材もホワイトで明るいお部屋の中で、ダイニングテーブルを敢えて、神代栓を選んだことでよりチェアのポップさが際立ち全体にバランスの取れたお部屋に仕上がりました。S様、ありがとうございました。

神代栓の一枚板のダイニングテーブル

東海市A様邸_モンキーポッドの一枚板_1

愛知県東海市 A様邸

2018.01.08

『この木~なんの木 気になる木~♪』でみなさまにお馴染みのモンキーポッドの一枚板のご紹介です。モンキーポッドは大きなテーブルが多いですが今回は、こぶりなモンキーポッドです。心材と辺材(白太)のコントラクトがはっきりとしてきれいですね。黒に近いこげ茶色の木目、薄い茶色の木目、そして白い白太の部分と3色がはっきりと差がありながらも木目が織りなす模様のバランスが表情を際立たせてくれます。一枚、一枚表情がガラリと変わるのもモンキーポッドの特徴ですが、コチラの木目はゆっくりと時間が流れていくような優しい木目ポイントです。脚もモンキーポッドの兼用脚ですが、脚は少し濃い目の木で作成していただきました。人がたくさん集まる時期には、脚を横にたおしてつかってもらうと座卓に変身します。お友だちを誘っての鍋パーティなんかでローテーブルで使う・・・なんてこともできちゃいます。チェアもシキファニチアのハーフアームチェアをお買い上げいただきました。座面が広くゆったりしているけどスリムなデザインでアームが少しだけでています。ちょっと立ち上がるなどに持ち手として便利でシャープなデザインに一役かっています。

愛知県知多郡阿久比町 S様邸

2018.01.08

今回、ご紹介させていただくのは、愛知県知多郡阿久比町に納品させていただいたブラックウォールナットの一枚板のテーブルです。室内の床は明るいメープル材、壁はホワイトを基調にところどころ石目のポイントがあり、とてもライトで清潔感のある空間でした。ウォールナット材は材料そのものがブラウン色ですが、経年変化で少しずつ黄味がかった、艶やかな色に変化していきますので、年数が経つにつれお部屋のイメージますます合ってくると思います。床材とテーブルの材料が違うので、今回は、あえて無彩色のブラックをご提案させていただきました。ブラックはウォールナットの一枚板を際立たせるだけでなく、ウォールナットに高級感・重厚感を持たせてくれます。チェアも飛騨高山のメーカーの椅子をチョイスしていただきました。背もたれが全体的に曲げ木でつくられており、背中のフィット感は抜群ですしスマートなチェアなので、場所を多くとりません。コンパクトな一枚板をお探しの方にもオススメのチェアです。座面はお部屋が暗くなりすぎないように明るいホワイトをお選びいただきました。カバーリングで外して洗えますので、安心して使っていただけます。明るいナチュラルなお部屋に絶妙にウォールナットがマッチしたインテリアになりました。S様ありがとうございました。

愛知県西尾市_S様邸1

愛知県西尾市 S様邸邸

2018.01.08

こんにちは。今回は、先日、愛知県西尾市のオープンハウスに2日間限定で展示させていただいたブラックチェリーの一枚板をご紹介させていただきます。今回は、床材がライトブラウン、造作家具がウォールナット色で統一されていたので、天板は少し赤味のあるブラックチェリー、脚を床に近いブラウン系のモンキーポッドで組ませていただきました。ブラックチェリーは、時間の経過とともに赤味を増していくのが特徴で、より艶やかに風格を醸し出してくれます。ブラックチェリーのダイニングには落ち着きのあるウォールナットのチェアとベンチをご提案させていただきました。ブラックチェリーとウォールナットは組合せの相性がいいので、大和屋家具店でも非常に人気の高い組合せです。材料を変えることで、一枚板の持つ個性をさらに引き立たせ空間とのバランスも崩さないコーディネイトを心がけました。

ブラックチェリーの一枚板

納品事例_愛知県碧南市S様邸1

愛知県碧南市 S様邸

2017.12.26

今回、ご紹介させていただくのは、愛知県碧南市のS様邸。床の高さを半階ずつずらしてレイアウトしてある「スキップフロア」の住宅で、玄関から入るとまず目に入ってくるのが、ダイニングスペース。サイズ的に限られたスペースでしたが、玄関から最初に見えることもありインパクトを持たせたかったので、モンキーポッドの一枚板のテーブルをご提案させていただきました。ただ、スペースがかなり限られていましたので、一枚板の脚選びに注力しました。

  • ➀スペースとのバランスを考えてできるだけボリューム感を抑えた脚
  • ➁リビングとの作りつけのデスクがブラックのアイアン脚

こちらの条件を考えて細身でブラックのアイアン脚をご提案させていただきました。

一枚板の大きさとダイニングスペースとのバランスも申し分なく、アイアン脚も細身でよりモンキーポッドの一枚板がより際立ち、斬新で統一感のある空間ができました。

日当たりのいいダイニングスペースでしたので、濃淡のはっきりしたモンキーポッドが、朝、昼、夜で違った天板の表情を見ることができ、またスキップフロアなので、リビングスペースからも一枚板の天板がはっきり見え、一枚板を中心としたおしゃれな空間を実現することが出来ました。

12

↑PAGE TOP