チェア飛騨のウィンザーチェア〝ニューマッキンレー〟2

NEW MCKINLEY_WO_WN_5

 

NEW MCKINLEY_WO_WN_5NEW MCKINLEY_WO_WN_1NEW MCKINLEY_WO_WN_2NEW MCKINLEY_WO_WN_4NEW MCKINLEY_WO_WN_3NEW MCKINLEY_WO_WN_6


詳細説明は、ホワイトオーク材の同機種の画像で行っています。

1969年 NO736マッキンレイチェアは誕生しました。カントリーテイストだった当時のチェアをモダンにリデザインしニューマッキンレイとして誕生しました。

このチェアのように座面を掘り込むことを『座ぐり』といいます。フィットするように形を掘り込み座り心地をよりよくしたり前に滑ったりしないように工夫してあります。大まかな部分は機械で加工しますが最後は職人の手仕事で仕上げていきます。

 

背凭れがスポーク状になっており、不思議と背中にフィットします。『板座の椅子だとお尻が痛いのでは?』と思われる方も多いですが、一度座っていただくとその座りやすさに驚かれる方も正直多いです。

 

商品の仕様

価格

64.800円

商品サイズ

485 mm
奥行き
545 mm
高さ
945 mm
座面高さ
400 mm

商品の素材

ホワイトオーク×ウォールナット

仕上げ

ウレタン塗装/板座

展示情報

展示
有り
価格
64.800円
サイズ
W485×D545×H945×SH400 mm
素材
ホワイトオーク×ウォールナット
仕上げ
ウレタン塗装


↑PAGE TOP